気になること


なんだかんだで今年も残り2ヶ月ですよ。今週末からは映画『ブレードランナー2049』が公開されます。とても楽しみです。主演のライアンゴズリングさん、『ブルーバレンタイン』という映画で知った方ですが、記憶に残る俳優さんですね。かっこいいしね。


『ブレードランナー』って、歴史的な映画らしいのですが、僕は最初、テーマ曲聞きたさから観ました。なので、話の筋の凄さに気づいたのは最近なんです。テーマ曲ですが、ピアノで弾いてもいいですね〜。原曲はシンセサイザーの嵐って感じです。


『ブレードランナー』を観ると、”目”が結構重要なパーツとして描かれてます。目にレプリカント(アンドロイドですね)の製造番号が入っているし、生みの親の博士は劇中で、両目を潰されます。あれ?、書きだすと、目についてのエピソード、2つしか書けない。。。何か恥ずかしいね。まぁ、いいか。


”象徴”って言葉がわりと好きで、ものを考えるときよく使うんですが、”目”は何の象徴かな?と気になりまして調べたら、”パワー”、”権力”を表します、と書かれていました。言われてみると、フムフムなるほど。目ぢから。などと言いますもんね。


でね、テレビを観てたら”不毛な会話”って言葉が使われていたんですよ。ドラマの中で。”毛”ですよ。なんの象徴?まぁ、生えてくるものだから”生命力”とかかな?あるいは、ちょっと飛躍して”予感”、”予兆”とか?どっちにしても”毛”は、”目”ほど、納得できるパーツではないなと思いました。


普段使ってる言葉を、観察すると面白いなぁというお話でした。