Newアルバム『Mystery』収録曲について_最終回

曲解説も4回目、最終回となります。お付き合い、ありがとうございました!それでは、9曲目の”Prelude”の解説です。2年前にアップした曲で、最近作った曲と混ざるか心配でしたが、うまいこと混じったかな、と思っています。出だしが好きで、ピアノの鍵盤を下から指4本使って駆け上がる、”グリッサンド”という弾き方をしています。音程というよりは、気持ちの高揚とリンクした弾き方で、ライブでは鍵盤の方がよくやられてますね。

5曲目の”Kayowai Sonzai”の出だし、山下達郎さんの『ポケットミュージック』の1曲目を参考にしました。曲調は違うんですが、88年から92年あたりの音楽が、今回のアルバムの発想の源だったので、モロに参考にさせていただきました。で、この曲。使われるコード2つなんですよ。ベースとドラムも基本同じことしかしません。限られた動きの中でメロディーと言葉だけが変わっていく、そういうの好きなんですよね。

最後にちょっと音楽理論のお話を。”Prelude”で使われるキーが、CとAの2つです。それから”Kayowai Sonzai”の方はEbとF#の2つ。2曲のキーは表裏一体なんですよ。CとF#。それからAとEb。うん、まぁ、こじつけか。だからどうしたと言う感じですが、こういうのを考えるのも音楽の楽しみの一つかな。表裏一体と言うのは、どちらも同じ力関係と言う意味です。音楽の中には力関係がありまして、それを駆使して作る場面もあります。

最後に”caucau”のMVをご覧ください。これはキーが4回変わります。

アルバムの購入はこちら

Newアルバム『Mystery』収録曲について_3回目!!

アルバム聴かれた方、いかがですか?毎回、今度こそはワガママに作るぞ!と思うのですが、作っていくうちに、これで伝わるかなぁ?もうちょっと分かりやすくしようかなぁ、と、いう制作スタイルに落ち着きます。ワガママって何やろ?

2曲目の”Baton”は、子供の時に好きだった”人間ていいな”という曲からの影響が強いです。日本昔ばなしのエンディングだった曲です。作曲が小林亜星さんで、他には『ボルテス5』合体ロボットアニメのオープニングも大好きで、今もピアノで弾きます。少し洒落た要素が入ってる、そんなところを引き継ぐつもりで作りました。歌詞は今までだったら書かない言葉が満載で自分でも驚きました。まだ自分に驚けるとはなぁ。いい経験でした。

3曲目の”caucau”ですが、よし!アルバムが出来そうだ!と、テンション高い時にお風呂で思いついた曲です。とても勢いがあるメロディーです。歌詞には買い物依存なイメージを叩きつけました。音楽系のソフトって年中セールしてるんですよ。ここ5年ほどはブラックフライデーもクソもない状況で、叩き売りが続いていますが、チリも積もれば何とかで、意識していないと、すぐにカートに入れてPayPalに行ってしまう状況です。

アルバムの3曲目までは勢いのある曲を選んでますが、4曲目の”From Yesterday”で一段落します。この曲は4年くらい前に作ったんですが、出だし以外、気にいらなくて何度も作り直していました。最終的にはアルバムに収録された形に落ち着きましたが、なぜここに至ったのかは、よく分かりません。ただ、素直な気持ちになった時に完成した気がする。タイトルは桑田佳祐さんのアルバムから勝手にお借りしました。

下はジャケット案の一つです。続きは次回!

アルバムの購入はこちら

Newアルバム『Mystery』収録曲について_第2回

告白ですが、もうヤバイな、あかんな俺は、とよく思うんですよ。元からそういう性格なのですが、歳をとってからのコレは疲れる。ちょっと訊いてあげられなくなるのね。支えられなくなるのですよ。原因はね、アルバムを作ってないからなんですよ。多分。

曲解説です。8曲目の”Love”は、やってみたかった曲の作り方の一つです。何かと言いますと、出だしです。メロディーが下がるのと同じく、ギターも下がるというやつ。ついてくる感じ。コレがしたかった。。。。で、続きはドンドン場面が変わる。コレもしたかった。満足しました。

6曲目の”M&R&R”もやってみたかった曲の作り方です。テンポが速いでしょ。で、ちょっとカッコイイ切ない感じ。コレコレ!!。。。。書いてて恥ずかしいです。メロディーは好きな感じですね。アルバムの中で最も楽に出来た曲です。

歌詞はネットの見えないヤジと、見えないけど助けてくれる仲間を描いています。怖いですよね、もし自分がねターゲットになったら。相当なストレスだと思います。死んじゃう人もいますから。言葉は不完全で、言葉が全てではないと認識しないと、危険だなと思ってます。

闇にも落ちるでしょうし、希望も見えなくなるでしょうし、意識だけのコミニケーションが出来る世界になればいいと願っちゃうね。まぁ、顔見て話しても、本当のところは分からないんですけどね。

人を思いやる、親切にするというのは、やっぱり大事で、ストレートに言うと照れてしまいますが、そんな事言ってる時はもう過ぎたかなぁと感じます。ですので、”Love”は思いやると言う事、”M&R&R”は優しさは死んではいないよと言う歌詞になっています。

下はジャケット案の一つです。

次回に続きます。お楽しみに!

アルバムの購入はこちら

Newアルバム『Mystery』収録曲について_その1

今日はオーケストラのライブに行きました。かかりつけの先生が出演している縁で、通っているライブです。久々に聴く生のオーケストラは、音が綺麗。無から音が生まれてる感じにゾクゾクしていました。それではリリースされたアルバム『Mystery』の楽曲の解説、ミステリーバージョンでお届け!

1曲目は”Twilight Zone”です。作ってる時からのお気に入りです。特にイントロ。80年代のキラキラした感じがして、聴くたび、ノスタルジックな気分に浸っています。歌詞、救いがないでしょ。落ちるばっかりで。この曲は、こうして欲しかったみたい。曲からの要請で救いのない歌詞になりました。

そして10曲目の”Mystery”は1曲目と繋がってます。同じ主人公が最後に出てきます。曲は、出だしのメロディーだけ先にあって、サビがなかったのですが、どうしても続きが聴きたくて、曲にお願いする形で教えてもらいました。冗談みたいですが、そんな感じなんですよ。お願いします!!お願いします!!。。。。。歌詞の最後は禁じ手のオチを使ってしまった。。。。

7曲目のピアノ曲。これは”Mystery”のもう一つの顔。今風に言うと別の世界線と言うやつです。自然に生まれていたので、発見したと言う形です。曲の最後、違和感のある音が鳴っていますが、あっちの世界から混線してきた音のようで気に入ってます。

11曲目は”風吹く街角”。ここまで色々あったけど、静かに幕が降りるって感じですね。歌詞を書いているときは気付かなかったのですが、コロナで大切な人になかなか会えない状況が書かれているようで、歌を聴きながら切なくなりました。

続きは次回に。下はジャケット案の1つです。

アルバムの購入はこちら

”仮面の告白”という曲、上げました。

MySpaceに上げていた”仮面の告白”という曲があったんですが、もう聴けないんですね。知らなかった。MySpace、動画も上げていましたが、全部見れなくなっていました。

この曲を歌ってくれたのはコニシミカさんという方で、曲を書いてくださいということで紹介されて出会いました。何曲か作りましたが、結局、リリースという形にはならずに終わりました。好きな声だなぁ、と張りきって作った曲の1曲が”仮面の告白”です。

この曲は歌詞が好きで、書き上がったとき、とても嬉しかったのを鮮明に覚えています。その時はなかった言葉ですが”中2病”を描いた歌詞ですね。夢追い人を揶揄するイメージの言葉だと捉えているですが、曲作ったり、歌ったりする人は、みんな患ってると思います。

唄声が、僕の声ではないので、ギョッとされるかもしれませんが、聴いていただきたい気持ちでいっぱいです。しばらく上げています。未聴の方は是非、聴いてください。

******************

ニューアルバム『Mystery』リリースしました。アルバムの購入はこちら

”ソングライター”のライブ動画です

明けましておめでとうございます。いやぁ、寒いですね。痛い感じの冷たさです。外を歩くときはネックウォーマーを2枚重ねています。首を温めると、全身があったまるんですね。ただまだ、コロナの影響で外食は怖いですね。もっぱら家で食べてます。

新年の第1回はライブ動画です。2004年の暮れのライブから、この時は青山陽一さんの”怪しい隣人”というイベントに呼んでもらって、その時のセッションからの1曲です。歌の1番を僕が、2番を青山さんがという、経験出来ない演奏でしたね。かっこいいですわ。僕は青山さんの音楽がとても好きなので、光栄でしたね。カッコええわ。

それでは大変アツイのをご覧ください。

******************

ニューアルバム『Mystery』リリースしました♫ アルバムの購入はこちら

☆メリークリスマス☆

今年のこの日は、2004年12月のライブ映像をご覧ください。”Holy Night”という曲です。

ここんとこ風邪気味で、高熱が出たり大変でした。もしものためにPCR検査もしまして、なんだか慌ただしい1週間でした。コロナの影響って病気の時キツイね。今更ですが。病院行くのにも、下準備が必要で、なんで〜と叫んでいました。体調はだいぶ戻りました。

それでは素敵なクリスマスをお過ごしください♫

”イノセント”・”満月”・”SPooN”のMVです。

北海道で撮影しましたね。確か、国立の公園だったような。。。。とにかく広くて、あと馬の糞がそこいらに落ちてまして、踏まないように、踏まないようにと、細心の注意で動くところに、監督さんから『後ろ向きに歩いて下さい』と言われ、終わったと思いましたね。

”満月”なんかいい曲ですね。何度も聴いてしまったわ。どういうことやろ?打って変わって”SPooN”では沖縄の竹富島でしたね。暑そうに見えますが、そこまで暑なくて、海に入るシーンがあるのですが、まだ寒かったのが印象的です。

小林建樹 イノセント

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 満月-1024x586.jpg

小林建樹・満月

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: SPooN-1024x586.jpg

小林建樹・SPooN

******************

ニューアルバム『Mystery』リリースしました。アルバムの購入はこちら

”祈り”のMVです。

新しいアルバムを出して、関連して過去のアルバム『WINDOW』『SHADOW』『Rope』『Emotion』もダウンロードで買ってもらえるように作業してます。それから撮りためたライブ映像も結構ありまして、観てもらいたいなぁと思ってます。

それから、これは前々から気になっていたんですが、メジャー時代の曲のMVをいくつか持っているので、YouTubeで観てもらえたらなぁと、アップしました。まずは”祈り”です。リリースして20年なんですね。早いなぁ。

今回、自分でも何回か観たんですが、ジンときました。かなりシンドイ時期だったので、なかなか客観的に観れなかったんです。記憶がね、邪魔をして。やはり演技っぽいのは苦手なので恥ずかしいです。。♫視聴は画像をクリックして下さい♫

小林建樹・祈り

******************

ニューアルバム『Mystery』リリースしました。アルバムの購入はこちら

楽しみにしていた番組、観ました。

新しいアルバムの話が続きましたので、最近観た番組の話です。ディズニープラスで独占配信してるビートルズの『Get Back』という番組。2時間半ずつが3話で、合計7時間らしいのですが、僕は配信初日から観ました。

ご存知ない方もおられると思うので、ザックリ言いますと、ビートルズ解散直前のドキュメント映像番組です。1ヶ月完全密着で、アルバムの曲を作り上げていく姿を捉えています。この時期はグループ内は険悪なムードだったというのが定説だったので、番組での4人の明るさに、かなり驚きました。まぁ、まだ20代後半だもんな、体力バッチリな感じ。あと、タバコ吸うシーンが多くて、頭が痛くなりました。

最後にライブ映像が入るのですが、観ながら感激しまして、泣きそうになりますね。僕は『Dig A Pony』という曲が好きで、イントロからいいですね。高音のボーカルだけになって、ハモるところが好きです。なぜ、このイントロからこのハモリに辿り着くのか?

番組のラスト、この人たちのしつこさが伝わってきて笑ってしまいました。20世紀のヒーローではありますが、リラックスしたヒーローが観れて、随分と嬉しくなりました。

******************

ニューアルバム『Mystery』リリースしました。アルバムの購入はこちら