カテゴリー: composition

さらなる曲

夏前から作っている曲が出来たので、先月の”プレリュード”に続き、今回は”サウザンド”という曲を聴いてください。

タイトルですが、1000を意味する言葉です。もともとサビで”3000年〜”と唄っていたので、意識だけでも遠くに行きたい願望でもあるのかなぁ?なんて思いながら歌詞を書きました。竹取物語が1000年くらい前。意識の交信というと、オカルトっぽいですが、意識って完全にはシャットアウト出来ないなぁなんて思います。

いろんなものが混ざり合って、自分がいるんだなぁという曲です。

あと、ディケイド。10年単位という意味として時代を振り返る記事で見かける言葉ですが、1000年単位で歴史を振り返ると何が見えてくるのかな?なんてのも面白そう。

(スマホで聴かれる場合、Play On SoundCloud はスルーして、その下の Listen in browser をタッチ。左上のオレンジのボタンを押すとオッケーです)

今回は転調が多いですね。カラフルな感じがする。

次はどんなかな。

夏のお土産

酷暑でもあるし豪雨もあるし、高湿度だし、散々な夏ですね。先週、海に行きましたが、短時間でも日焼けがひどくて、太陽って怖いね。

新曲です。『Prelude』_”プレリュード”って言います。前奏曲という意味で、本題の前感が気楽でいいなぁ、という事で名付けました。

この曲、仕上げの前に漫画家の”わたせせいぞうさん”の世界を意識したんですよ。なぜ、わたせさんを欲したのか分からないのですが、本能に?従ってみました。

(スマホで聴かれる場合、Play On SoundCloud はスルーして、その下の Listen in browser をタッチ。左上のオレンジのボタンを押すとオッケーです)

爽やかでしょ。ソーダかき氷をシャクシャクしながらとか良さそうね。

何と!他にも作ってるんですよ。いいですよ〜

まだまだ大変な気候でしょうが、無事に乗り切りましょうね!