Tateki のすべての投稿

ツーマンライブ終わりました。

無事に高橋徹也さんとのツーマンライブを終えることができました。10年に一度の寒気や、そもそも冬のライブが久々だったので緊張が続きましたが、終わってみれば随分と自分の記憶に残る1日になりました。

それでは演目です。

1、M&R&R(Album_Mystery)

2、Love(Album_Mystery)

3、進化(Album_Rare)

4、ヘキサムーン(Album_Music Man)

5、告白(Album_Shadow)

6、誓い(平原綾香さんカバー)

7、イノセント(Album_Music Man)

8、最初のメロディー(Album_Blue Notes)

9、Spider(Album_Emotion)

10、祈り(Album_Rare)

高橋さんとは3回目の共演になりますね。振り返ると、なんだかんだで、一番面白い曲作りをされる方だなぁと思います。あと、今回しみじみ思ったのは、声が綺麗でした。母も配信で観ていて、感想が『高橋さん、声が綺麗わ〜』と開口一番でしたからやはり印象的なのだなと思います。

セッションは高橋さんの『新しい世界』と僕の『満月』でした。今後も機会があれば自分の曲を他の方に唄ってもらいたいですね。聴いてみたい。やはり、提供曲用に書いた時と自分の時では、出来上がりが違うので、大事にしてる部分が違うんでしょうね。詳しくは分かりませんが。。。自分用のを他の人の声で聴きたいね。うん。

次のライブまではしばらく時間がありそうなので、新曲を作るぞ!やるぞ!という気持ちです。ここ最近は図書館に行き、本を借りるのが好きです。期限があると読みますね。やっぱり。一度は図鑑を借りたら、重くて大変でした。

来月以降でアルバム『Mystery』と『流れ星トラックス』のCD-R版をネットショップで発売しようと思います。気になる方はチェックしてみてくださいね。

***************************

新しいアルバム『何座ですか?』をリリースしました。画像をクリックでShopにGo!

小林建樹『何座ですか?』

23年、最初の日記です。

おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。年明け2日に新しいアルバム『何座ですか?』をリリースしました。今回のアルバム、唄が入っていません!全編声なしなど、普段は出来ないのですが、どうしても作りたい!、聴いてもらいたい、というわがままをやってみました。

12星座というと、占いの印象が強いのですが、個人的にはそれぞれの関係性の方に興味がありまして、音楽的な方法論を使って関係性を表してみました。分かりやすいところでは、火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)はテンポが速いです。

星座とは言っても、基本はいつも通りの僕の曲です。細かい説明がなくても耳で聴いて興奮してもらえるんじゃないかな。もらえたらと願います。

ジャケットをクリックでショップに飛べます♬

そして、今月末の27日には高橋徹也さんとのツーマンライブです。セッションとして、お互いの曲を唄うことになりました。僕の方は、高橋さんの声で是非唄って欲しい曲があったので、その曲をお願いしました。そして高橋さんの曲を僕が唄うのですが、すごい曲なのよね。シーラカンスが好きなのですが、それではないです。

下の画像、1枚目が会場のチケット、2枚目が配信チケットのボタンにもなってます、

♬画像をクリックで、会場チケット購入ページにジャンプ出来ます♬
♬画像をクリックで、配信チケットのページにジャンプします♬

それでは2023年も、よろしくお願いします!

2023年最初のライブはツーマンです。

年明けの1月27日に、シンガーソングライターの高橋徹也さんとツーマンライブを行います。かっこいいんですよね、高橋さんの曲。なぜか文豪がエレキギターを持って唄っている。しかし文豪なので少し俗物から浮いた言葉を使う。そんなイメージです。

高橋徹也『怪物』

前に聞いた話ですが、家では音楽を作らないそうです。珍しいなぁと驚いたのでよく覚えています。僕は1日中キーボードの前にいることが普通なので、えらく違う音楽人生を歩んでいるなぁと思いました。

高橋さんとは同じ1月生まれで、学年も同じ。ただ星座は違います。山羊座と水瓶座。近くて遠い2つの星。そんな印象。

ライブではセッションもという話もあります。どんな感じになるのかな??今から楽しみです。

それではライブの詳細です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2023年1月27日(金)

吉祥寺 Star Pine’s Cafe

『高橋徹也 × 小林建樹』

出演:高橋徹也/小林建樹

開場18:30 開演19:00

■来場

前売¥4,000 当日¥4,500 (+drink)

発売日:12月17日(土)10:00~

https://eplus.jp/sf/detail/3771650001-P0030001

■配信 ¥2,500

https://eplus.jp/sf/detail/3771660001-P0030001

発売日:12月17日(土)10:00~

アーカイブ:2月2日(金)23:59

配信、ご来場 お待ちしています♬

————————————————————–

僕が描いた絵でグッズを作りました、トートバッグです。画像をクリックでショップに飛んで行けます。

☆ワンマンライブ感想と演目☆

冬のワンマンライブ”UNERI”無事に終わりました。観てくださった方、来てくださった方、本当に有り難うございます。とても嬉しかったです!

今回、ほんとど初めて、カッ!と目を見開いて、来てくれたお客さんを見つつ唄いました。いつもは恥ずかしさから閉じていましたが、もっと早くに目を開けていればよかった。そう思いました。それでは演目です。

1.素晴らしい日々(アルバム_リバース)

2.コスモス(Music Man)

3.約束(Window)

4.Mystery(Mystery)

5.Sweet Rendez-Vous(曖昧な引力)

6.絵になる大人(曖昧な引力)

7.ピカレスク(Music Man)

8.カナリヤ(流れ星トラックス)

9.ジョニークローム(シングルSPooNのカップリング)

10.Replay(Blue Notes)

11.イチゴ(Rope)

12.満月(曖昧な引力)

13.ヘキサムーン(Music Man)

14.祈り(Rare)

15.Holy Night(特典曲)

16.歳ヲとること(曖昧な引力)

アンコール

1.目覚め(Music Man)

2.String(曖昧な引力)

配信の映像では、だいぶ時間が経ってからアンコール2曲目なので、気づかなかった方もいるかも??久々に”String”唄ってます。

僕が描いた絵でグッズを作りました、トートバッグです。画像をクリックでショップに飛んで行けます。

次回のライブは年明け、2023年の1月27日に同じ歳の高橋徹也さんとのツーマンです。タイプの違う2人ですが、同じ時代を生きて、別々の表現があるんだなぁ、なんて楽しでもらえたらと思います。ライブの詳細は、次の日記に書きますね。

☆分かりやすい☆ライブチケット購入前の「新規会員登録」方法です

春、夏に続いて12月10日に、冬のワンマンが決定しました!
場所は、東京の小田急線、下北沢駅近くの『com.cafe 音倉』さんです。久しぶりの有観客のライブです(会場のチケットは完売しました。ありがとうございました☆)


配信チケットには1週間のアーカイブがついているので、12月17日まで視聴が出来るのですが
チケットの発売は12月10日で終了となります。
10日以降に視聴を考えている方も、購入はライブの日までにお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それでは新規会員登録方法です。

① https://tiget.net/events/205525 に飛んでいただき、画面の右上の『新規会員登録』ボタンをクリック。

スマホの方は画面右上の3本線をクリックで、『新規会員登録』画面が出てきます。

② すると、メールアドレスの登録画面が出ます。打ち込み終わったら『登録』ボタンをクリック



③ すると、登録したアドレスに以下の内容の確認メールが飛んできます。

④ そして、青く反転したURLをクリックすると、以下の画面が表示されます。



⑤ 最初の https://tiget.net/events/205525 に戻って、購入を始めていただけます。

☆以上が、チケット購入までの大まかな流れです。ご参考にしてみてください♬

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分的には、アルバム『Mystery』から始まった激動の1年でした。そのうねりをお届け出来たら嬉しいです。

******************



夏のライブを終えて、感想です。

今年2回目の配信ワンマンライブ。ご視聴いただきありがとうございました!孤独な状況でも、存分に緊張しますね(笑)力入ったわ〜。久々の曲をたくさん聴いていただけて、とても嬉しかったです。

それでは演奏した曲目です。

1.SPooN(アルバム『Rare』より)

2.迷信(アルバム『曖昧な引力』より)

3.満月(アルバム『曖昧な引力』より)

4.M&R&R(アルバム『Mystery』より)

5.全ての唄に愛を捧ごう(アルバム『Nagareboshi Tracks』より)

6.Twilight Zone(アルバム『Mystery』より)

7.パレット(アルバム『曖昧な引力』より)

8.不思議な夜(アルバム『Rare』より)

9.カナリヤ(アルバム『Nagareboshi Tracks』より)

10.Brazil(アルバム『Window』より)

11.イノセント(アルバム『Music Man』より)

12.夏の予感(アルバム『Music Man』より)

13.花(アルバム『GOLDEN☆BEST』より)

14.ヘキサムーン(アルバム『Music Man』より)

15.祈り(アルバム『Rare』より)

16.青空(アルバム『Rare』より)

前回、4月のワンマンライブ練習ではピックが割れまくり、あまり使ったことのない硬いピックに変更という事態が起きましたが、今回のライブ練習では、ギターの3弦が切れまくるアクシデントが!!焦って、買ったこのない量の3弦を買いました。ライブ前は、何かしら新機軸が起こりますね。

MCでも言いましたが、今年のライブで初めて曲のキーを下げました。背に腹は変えられない、と重い気持ちでしたが、唄ってみるといいことがいっぱい。選曲の幅が広がって、もっと早くやるべきだったと思いましたね。音が高くて、声が出にくいのは強いストレスを感じるので、これからは、その部分は楽になるかなぁ、と安堵しています。

最後は”青空”を、とても久しぶりに唄えて嬉しかった。ピアノでやると透明感があってビックリしました。この曲は、ずっとギター脳だったので。さて次は、対面ライブできるかなぁ??事情があって、コロナには罹れないので考え所です。早く特効薬が開発されて欲しいです。

最後に、ライブの見逃し配信、明日の木曜いっぱいまで観れます。ご興味のある方は、コチラから、チケットを購入してご覧になれます。

******************

ヘキサムーンのMVです。

6角形の月という、意味ありげなタイトルは、フッと口をついて出たフレーズで気に入って、そのままタイトルにしました。特に意味はないです(笑)音楽的にはジャズともロックとも違う、どこまでも耳心地のいい音が特徴のフュージョンという音楽の影響も入った曲です。

                       小林建樹・ヘキサムーン

『美しい〜』というフレーズ、謎ですが好きですね〜。

8月11日のワンマンライブでも唄う予定です。チケット購入はこちらを参考にしてみてください。

******************

22/8/11☆ワンマンの詳細とチケット購入方法☆

今年、2度目のワンマンです。夏と言えば唄いたくなる曲、それから冬の曲、雪が降るような曲も唄います。前回とは違った曲目で、久々の曲もたくさん唄います。暑すぎる夏の夜、お気に入りの飲み物と一緒に観ていただけたら嬉しいです!

2022年、8月11日。木よう祝日。夜7時からライブスタートです。配信のみのライブです。

料金は¥2500(チケット代¥2250+配信手数料¥250)になります。

今日からチケット発売を始めました!ので、以下に画像を使って、購入までの流れを書いてみます。

最初に、https://ecllive.com/live-schedule ←をクリック。ページを下に進んで下さい。すると下の画像が出てきます

チケット購入ボタンを押してください。そして下の画像を探していただいて、

選択ボタンを押してください。

初めての方は、新規登録を。前回4月のワンマンでご登録済みの方は、ログインを押して下さい。

新規登録の場合は、以下の画面でご登録をお願いします。

新規登録、ご登録済みの方、共に、下の画面が出ます。

お好きなお支払い方法を選んで頂き、購入していただく流れになります

ご不明な点は https://ecllive.com ←を参考にして下さい

購入後は、一番最初の画像の『視聴ページ』をクリックすることで視聴可能になります。ライブ終了後も、その後、7日間は視聴することが出来ます

2022年、夏の思い出に、ハミングで一緒に唄ってください。

お待ちしています♬

******************

YouTubeでラジオを始めました。

日記の更新、久しぶりだ。気づけば、もう夏ですね。今年は異常に暑い。なのに電力が不足するらしい、節電をと言っている。エアコンは怠くなるので、あんまり付けたくないのですが、この湿度と気温には我慢出来ません。つけないと頭がクラクラしてきます。年齢を重ねたせいなのか、だんだんと暑さが辛くなってきました。

5月からラジオと称して、ピアノの弾き方りを交えた10分ほどの番組を始めました。今んとこ6回まで作りました。頭の中では、やりたいことがハッキリしているつもりでしたが、いざマイクの前で話すと、あー、えー、沈黙ーーーーの連発で、難しいもんですね。あるんですよ、イメージ。でも、人様に聴いていただく形にするには、もう少し下ごしらえが必要だと感じ、マイクの前を離れて台本を作ったり、話の変わり目にジングルを入れたり。分かり易さって奥が深いですね。

タイトルの”ムーンシャインキャッチャー” は、2000年ごろに実際に僕が話していた番組のタイトルです。そこに、戻ってきたという意味、リターンの”R” を引っ付けました。布団の中で、こっそり聴く感じの番組かな。

ムーンシャインキャッチャー “R” 第1回
ムーンシャインキャッチャー “R” 第2回
ムーンシャインキャッチャー “R” 第3回
ムーンシャインキャッチャー “R” 第4回
ムーンシャインキャッチャー “R” 第5回
ムーンシャインキャッチャー “R” 第6回

******************

ライブを終えて、感想。

とても久しぶりのワンマンライブ、ご視聴いただきありがとうございました。無観客、配信のみだったので、独特な空気の中での演奏でしたが、たくさん感想いただけてとても嬉しかったです。

それでは今回の曲目です。

1.6月のマーチ(アルバム『WINDOW』より)

2.Window(アルバム『WINDOW』より)

3.斜陽(アルバム『Music Man』より)

4.最初のメロディー(アルバム『Blue Notes』より)

5.Sweet Rendez-Vous(アルバム『曖昧な引力』より)

6.絵になる大人(アルバム『曖昧な引力』より)

7.ピカレスク(アルバム『Music Man』より)

8.ソングライター(アルバム『Nagreboshi Tracks』より)

9.風吹く街角(アルバム『Mystery』より)

10.ブレス(アルバム『Emotion』より)

11.キャベツ(アルバム『Rope』より)

12.Shadow(アルバム『SHADOW』より)

13.禁園(アルバム『Emotion』より)

14.満月(アルバム『曖昧な引力』より)

15.祈り(アルバム『Rare』より)

16.バトン(アルバム『Mystery』より)

前半、唄とアコギで、こんなにジャカジャカと掻き鳴らしたのは初めてかな?MCでも話しましたが、練習で、とにかくピックが割れまくりまして。禁断の硬いピックに手を出したほどです。BCリッチと言うメーカのです。厚みは0.8ミリです(笑)

自分的に印象深かったのは、もうね、口の中がカラカラに乾いて、そういう経験があまりなかったので、『あ、これがM1で芸人の人が言う、口の中カラカラのやつなんや』などと、しみじみ思いました。水をね、飲んでも飲んでも乾くやつなんですよ。

それからライブ最後の曲、”バトン”が唄えて良かった。歌詞がね、最後のところ偶然ハマったのが気持ちよかったです。『また今度〜』と言いましたので、またライブやります!次はどんなかな?僕にも分かりませんが、また同じ音楽を味わえたらとも思います。ありがとうございました♬

そして、ライブの見逃し配信で、明日の金曜日いっぱいまでは、まだ観れます。ご興味のある方は、コチラ からチケット購入してご覧になれます。

******************